マンガほっと - 人気マンガや名作マンガが基本無料で毎日読めるマンガアプリ






編集部ブログ更新情報

    ブログ記事を見る

    アニメ・ドラマ
    • アニメ「ちるらん にぶんの壱」公式サイト

    • コアミックス
    • NSP
    • 動画館アーカイブ
    • コミックゼノンオンラインストア
    • 北斗の拳公式サイト
    • 花の慶次公式サイト
    • 原哲夫公式ウェブサイト
    • 北条司オフィシャルサイト
    • ボノロン
    • pixivコミック
    • 徳間書店
    • カフェゼノン

    アーカイブス

    2017年6月アーカイブ
    zn_top_201706_kiji.jpg

    yondene_header_nanako.jpg ついにゼノンにも野球マンガが登場!というワケで今回は紹介するのは『矢野七奈子、白球を追う。』。実はアタイ、男の子ができたら球道か甲子園って名前にしたいと思ってるくらいの野球好きでね。3年ほど前に、野球マンガを連載している雑誌を1か月全部、購入して感想を書くって企画をやったこともあるの。たしか2万3千円くらいかかって、ギリギリ赤字だったのよね。話がそれたわ。とにかく野球マンガっつうのはやたらとライバルが多いジャンルなのよ。

    nanako01.jpg
    「矢野七菜子、白球を追う。」第①巻
    田丸鴇彦
    で、この作品をボサ子スコープで分析したところ「野球ファンあるある」マンガってトコかしら。スタジアムという非日常の空間が生み出すあるあるを上手にピックアップしてるんだけど、斬新なのは女子目線。これがありそうでなかった。マンガにもあったけどアタイも(何年かに1回だけど)実際に知らない男性ファンと抱き合うことがあるもの。

    そして、死ぬほど大事なのは、それを実にさわやかに描いてること。ぶっちゃけ野球場というのは相当、女子に甘い空間だからね。知らないオジさんからビールをおごってもらうなんてことはしょっちゅうあるのよ。でもそこで、心の中で指をパチンと慣らして「グヘヘいただきや〜す」じゃ、読者はついてこないでしょ。とにかく、こんな子がいるならちょっと野球でも観にいこうかなって思える作品なのよ。ただ、男子どもに言っときたいのは女の子のユニフォーム姿は可愛さ3割、いや5割増しだからね。もちろんこの作品でもお仕事中の七奈子ちゃんはヤボったく描かれてるわよ。球場観戦に興味を持っても、コミックスでしっかりイメトレしてから球場に向かってね。

    ゼノンコミックス最新刊