アニメ「劇場版シティーハンター」公式サイト
缶つま×ワカコ酒 スペシャルコラボサイト | 缶つま倶楽部
蒼天の拳 REGENESIS 新作TVアニメ放送開始!
マンガほっと - 人気マンガや名作マンガが基本無料で毎日読めるマンガアプリ







編集部ブログ更新情報

    ブログ記事を見る

    アニメ・ドラマ・舞台
    • 3.5次元!?「北斗の拳-世紀末ザコ伝説-」最強キャストによって舞台化!!
    • アニメ「ちるらん にぶんの壱」公式サイト

    • コアミックス
    • NSP
    • 動画館アーカイブ
    • コミックゼノンオンラインストア
    • 北斗の拳公式サイト
    • 花の慶次公式サイト
    • 原哲夫公式ウェブサイト
    • 北条司オフィシャルサイト
    • ボノロン
    • pixivコミック
    • 徳間書店
    • カフェゼノン

    アーカイブス

    2017年12月アーカイブ
    yondene_header_sm.jpg オフショア(陸から海に向かって吹く風)かぁ......というわけで今回、紹介するのは『SURFINGMAN』なんだけどさ、冒頭のセリフからわかるとおり、かつてはアタイも波乗りボサ子と呼ばれたもんよ。まあ、1回でやめちゃったけど。だって、サーフィン想像以上に疲れるんだもん。あと、ボードに立てたと思った瞬間に転倒スっ転んで、お尻にまあまあデカい痣できちゃったし。要するに向いてない。アタイくらいになると自分に何が向いてるか、すぐわかっちゃうのよね。じゃあ、何が向いてるのかって? 部屋でゴロゴロしながらマンガを読むことに関しては天才よ、天才。イチローにだって負ける気しないもの。

    『SURFINGMAN』はそんなボサ子が気になって仕方がない作品。

    surfingman01.jpg
    「SURFINGMAN」第①巻
    梅澤春人
    というのもこのマンガ、離婚ほやほやの主人公・江口明良(39歳)がね、思い立ってサーフィンを始めるやいなや、21歳の佐々池花菜ちゃんと知り合って、キャンピングカーを共同購入して、いい感じでサーフィンを教わってとウルトラトントン拍子。シルクのようななめらかさで話が進んじゃうのよ。波にも1話目で乗れちゃうしさ。トラブルもないわけじゃないんだけど、そのハードルが著しく低いのよ。特訓好きのアタイとしては若干物足りないんだけど、今一番マンガを読んでくれてるのって主人公よりちょっと上の世代でしょ。その人たちの気持ちになって考えると、新しいことを始めるにしても苦労ばかりじゃ、げんなりしちゃうんだろうなぁ。苦労は社会で十分、積んでるだろうし。おそらく、今からでも夢のような展開が待ってると中年男性に一歩を踏み出させるためにあえて苦労を排除してるんだと思うの。

    さあ、まとめるわよ。自分も何か始めてみようと思ったそこのボッチャンはまず、このマンガを買うことからお勧めするわ。
    zn_mt_vol15_slide.jpg

    投票受付は終了しました。
    zn_top_201712_kiji.jpg

    yondene_header_hiiro-01.jpg マンガには未知のジャンルを知る楽しみがあると以前にも書いたけど、今回、紹介する「火色の文楽」もそう。タイトル通り伝統芸能の文楽(いわゆる人形浄瑠璃)をテーマにした作品なのよ。この手の作品の大変さは、ストーリーを進行させつつ、そのジャンルについて読者にレクチャーしなきゃいけない点。しかも、文楽ってメジャーかマイナーかって言ったらドマイナーな世界でしょ。ゴメン、正直で。ぶっちゃけアタイはこの作品に出会うまで『ぶんらく』なのか『ぶんがく』なのかすら知らなかったもん。すまし顔をしてても、みんなもそうでしょ。おそらくほとんどのヒューマンが文楽に対して真っ白な状態のはずよ。お願い、ボサ子をひとりぼっちにしないで!

    hiiro01.jpg
    「火色の文楽」第①巻
    北駒生
    つまり何が言いたいかというと、未知のジャンルを扱った作品の中でも飛び抜けて解説しなきゃいけない事柄が多くなるってことなの。たとえば世襲制じゃないので、文楽とは無縁のクラシックバレーの世界にいた主人公でも太夫を目指せるとか、太夫が1番エライのかと思ったら、太夫、三味線、人形遣いの三業で物語の世界を作りだすとか。あと演目が出るたびに、こういう話ですよって説明しなきゃいけないのね。

    そう聞くと口うるさい先公のような作品をイメージするかもだけど、マメ知識はさりげなくストーリーに組み込んである上に、文楽のシーンではタテのカットを多用した独特のコマ割と書き文字を多用することで、その世界観やスゴみをビシバシ伝えてくるんで安心して。途中から読むとまったくついていけない作品の典型なので、まずは1巻を買ってくれるとありがたう思ふはな(太夫気取り)。

    ゼノンコミックス最新刊