マンガほっと - 人気マンガや名作マンガが基本無料で毎日読めるマンガアプリ






編集部ブログ更新情報

    ブログ記事を見る


    • コアミックス
    • NSP
    • 動画館アーカイブ
    • コミックゼノンオンラインストア
    • 北斗の拳公式サイト
    • 花の慶次公式サイト
    • 原哲夫公式ウェブサイト
    • 北条司オフィシャルサイト
    • ボノロン
    • pixivコミック
    • 徳間書店
    • カフェゼノン

    アーカイブス

    「前田慶次 かぶき旅」第①巻 大好評発売中!!

    yondene_header_kabuki01.jpg

    現場のボサ子から朗報です。ゼノンではすっかりおなじみの、あの傾き者が現場に戻ってまいりました。おかえり、慶次選手! また会えるだなんて、生きていればいいこともあるだっちゃね。うん。

    というワケで今回、紹介するマンガは『前田慶次 かぶき旅』の第①巻。見どころを説明すると、まずは慶次選手の傾きっぷりよね。まあ、これはゼノン風呂に肩までどっぷり浸かったブラザーたちならすでに予想はついてると思うけど、今作ではもうひとつその立ち位置、ポジショニングにも注目してほしいのよ。

    というのも舞台は関ケ原終了後のラ・九州。関ケ原は家康ちゃんが勝利したものの、この地には腹に一物のある黒田如水、豊臣家に忠義を誓う加藤清正、さらに関ケ原では敗れたものの戦後処理がいまだに終わってない島津家と一筋縄ではいかない大名が残っていて、戦乱の気配がビンビンに漂っているのよ。

    ZC_kabuki01-cov.jpg
    「前田慶次 かぶき旅」第①巻
    原作:原哲夫・堀江信彦 作画:出口真人
    定価:本体620円+税
    そんな火薬庫のような場所に慶次は、ひょんなことから知りあった博打打ちの権一をお供にふらっと向かうんだけど、火種を消して戦乱の世を終決させたいのか、それとも生粋のいくさ人として徳川ともう一戦するつもりなのか、旅の目的がまったくはっきりしないのよ。天に愛された傾き者が、この先の歴史にどう関わっていくのかが、最大の見どころなの。マジでどんな判断するんだろう?

    さあ、まとめるよ。アタイたちにできることはただひとつ。そう、コミックを買うことよ。この先、慶次がどんな判断をするにしろ、まずは第①巻を読まないことには始まらないからね。修羅となって書店に急いで!

    ゼノンコミックス最新刊