『コンシェルジュ プラチナム』

皆様こんにちは。『コンシェルジュ プラチナム』担当のNです。
『コンシェルジュ プラチナム』は大人気漫画『コンシェルジュ』の続編ですが、その内容は『コンシェルジュ』とは大きく変わっています。

まず第一に舞台が違う。
ホテルはクインシーホテルトーキョーからキャピタルホテル白金平へ。
そして場所もホテルの名前の通り白金平。実際にある地名がモデルなのですが、お分かりになりますか?

そして第二に主人公が違う。
主人公は最上拝と川口涼子から九音響也へ。
『コンシェルジュ』ファンならこの名前に聞き覚えありますよね?
『コンシェルジュ』最終話近く(まだ単行本化してないんです、すみません!)で涼子が出会った心理士が九音でした。
彼は経営アドバイザーにして心理士、人の心を読む天才です。
涼子にホテルマンに向いていると言われた九音ですが、実際に日本でホテルマンになったのでしょうか?
では彼の活躍シーンを明日発売の創刊号第1話からチラッとお見せしましょう。

いずれも彼が深い洞察力をもって相手の心を見抜いた瞬間です。
一体どのようなシーンで誰を相手に放ったセリフなのか。
その答えは明日発売のコミックゼノン創刊号で是非ご確認ください。
なお、九音響也が初登場する『コンシェルジュ』第21巻は12月9日発売予定です。

カテゴリー: コミックゼノン情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。