『なんで生きてるかわからない人 和泉澄25歳』第②巻発売!!

全ネガティブ人類に贈る、超共感系マンガ!
ついに最終巻を迎えました。

毎日なんて、そんなに変わり映えしない。
日常なんて、急転したりしない。
「こういうもんだよね」と納得して、
「でも、そう思ってるのが私だけじゃないんだ」と
励まされる。どのマンガよりもあなたに寄り添えるマンガです。

「みんなが当たり前のように過ごす社会が私にとっては辛いんだ」

「まだ若いからなんとでもなる?なんともならなかった結果が今なのに…」

「期待すればするほど、ダメだった時の悲しさが大きくなる」

和泉澄は今日も世界の片隅で悩んでいます。
そして、彼女には良いことも悪いことも降りかかってきます。

そんな浮き沈みのある人生だからこそ、
「なんで生きているんだろう」と惑うことがある。

この作品では、澄だからこその答えを得ます。
でも、それは可能性のひとつです。
和泉澄が見つけた『生き方』が
あなたの『これから』の参考になれば幸いです。

カテゴリー: 編集部の日常風景   パーマリンク

コメントは受け付けていません。