【明日7月20日(土)発売】天下御免のかぶき者が復活!! 『前田慶次 かぶき旅』第①巻!!

戦国一のかぶき者にして、いくさ人といえば

前田慶次!!

おまたせしました!!
今回、原哲夫の手によって、

快男児が華麗に復活を遂げます!!

米沢に隠居する前の慶次の、

知られざる”最後の大かぶき”が始まります。

物語は、天下分け目の大いくさ “関ケ原” の一年後
徳川の下に泰平の世が築かれる中、 前田慶次は京に滞在していた。


いくさの無い世に退屈している慶次


そんな中、出会ったのは 「人の心が読める」と自称する男・権一だった。


その特技故に、 賭場・風月寺の和尚から 恨みを買った権一。
慶次は権一の仇討ちと銘打って、
賭場に乗り込み大暴れすることに―――!?


(その武勇も健在です)


紆余曲折を経て、 名実ともに権一を槍持にした慶次は、

京を後にし、 天下人・徳川家康も恐れる
“日ノ本最後の戦国の地” 鎮西(九州)へ旅立つことを決意!!

そこに待ち受けるのは


肥後の虎と呼ばれる加藤清正はじめ


日本槍柱七本の飯田覚兵衛


そして異形の剣を使う南蛮の兵法者…。

慶次が、日ノ本の強者たちを訪ね歩き、

漢たちのいくさ魂を再び蘇らせる!

『前田慶次 かぶき旅』第①巻は 明日7月20日(土)発売です!!

カテゴリー: 編集部の日常風景   パーマリンク

コメントは受け付けていません。