ゼノンコミックス
ゼノンコミックスDX

2018年1月20日(土)発売のゼノンコミックス

私と私 / 佐原ミズ

「要らないと思っていた私の世界は、美しく穏やかだ…」美和と実和。同じ名前で正反対―。“もうひとりの自分”に出会った時、少女たちは本当の自分を知る…(「私と私」)。他三篇を収録。切なさと優しさが心に刺さる、珠玉の短篇集―。

(1)

パンと僕のモモちゃん (1) / うさとさや

母を事故で亡くした甥っ子・シロと妹を亡くした伯母・モモ。互いの欠落を補い合うようにふたりは5年間、共に暮らしてきた。共存のたしなみとしてモモに「朝ごパン」を作るシロにはある秘めた想いがあって…。


(4)

西荻窪ランスルー (4) / ゆき林檎

入社して二度目の誕生日を迎えた夜、咲は日向野が別のスタジオに誘われている話を偶然聞いてしまう。憧れの上司の去就に戸惑いながら、再び“原画試験”に挑戦する咲だったが……。次の道へと進んで行く者、そして夢を抱いてやって来る者。「仕事」も「恋」も全力で挑んだ大人たちの青春劇、完結!

(20)

ちるらん 新撰組鎮魂歌 (20) / 漫画:橋本エイジ 原作:梅村真也

新撰組は藤堂平助を救出するため、伊東甲子太郎率いる御陵衛士との全面戦争に突入。一方、伊東は謀略を張り巡らせ、「幕末四大人斬り」と呼ばれる“中村半次郎”“河上彦斎”のふたりを戦場に召喚。多くの命が散りゆき、死闘が最高潮に達する頃、新撰組八番隊組長 藤堂平助が最期の刻を迎える―。


(8)

アルテ (8) / 大久保圭

水の都ヴェネツィアを旅立ち、フィレンツェへと帰ってきたアルテ。今まで通りの生活を取り戻す中、アルテの描いた肖像画が評判となる。次々と仕事の依頼が舞い込み嬉しい反面、今の仕事を続けるだけでいいのか思い悩むアルテ。画家にとっての良い仕事とは、名誉や名声に比例するのか?アルテの求める“良い仕事”とは―。

(2)

文野さんの文具な日常 (2) / 榎本あかまる

鉄壁対応で恐れられる文野さんは、今日も通常運転で文具と戯れる日々。でも、彼女の気持ちにも少しだけ変化が…。大切な文具を人に分けたり、文具の楽しみを誰かと共有したりと、周りとの関係もちょっとずつ進展中?


(7)

いぶり暮らし (7) / 大島千春

週に一度のお休みが被る日曜日。燻製作りを仲良く愉しむ頼子と巡は、たまにはと、別々のお休みを過ごしていた。たったの数時間だけど、離れてわかる小さな幸せ、長すぎる時間。待ってる時間の意味が深まってゆく、グルメ漫画最新刊!



2月発売のコミックス

2月20日(火) 発売予定
【ゼノンコミックス】
ワカコ酒(10)
モブ子の恋(2)
瘴気のガスマスカレイド(3)
タカコさん(3)

3月発売のコミックス

3月20日(火) 発売予定
【ゼノンコミックス】
いくさの子-織田三郎信長伝-(11)
蒼天の拳 リジェネシス(1)
義風堂々!!直江兼続-前田慶次 花語りー(12)
火色の文楽(2)
矢野七菜子、白球を追う。(2)
トレース 科捜研法医研究員の追想(4)
野宮警部補は許さない(1)
はんなりギロリの頼子さん(5)
翌月のコミックス
最新コミックス
前月のコミックス