今回の「プッシュ!」第17弾は、青年誌を中心に様々な話題作を発表してきた、結城稜先生が本誌初登場! 息を呑むほどの美しい女性キャラは、読む人の心を鷲づかみすること間違いなし! 結城稜ワールドを是非ご堪能ください☆

—今までの主な作品を教えてください。

結城:「ましゅまろ♥えっち」「セーラー服の香り」「クリムゾンハート」他、様々な作品をつくらせていただいています。

—好きな漫画はどういった作品ですか?

結城:読んでいて、色々と考えられる余裕と空気のある作品。読後に適度な疲労と溜め息が出る作品。そして、全てに美しいと思える作品です。

—漫画家になろうと思ったきっかけは?

結城:「本」という存在が子供の頃から大好きで、本屋さんに並べていただける本をつくりたいと思いました。

—本作を描こうと思ったきっかけは?

結城:担当さんに「うちでも描いて下さい」とお話をいただいて、何を描こうかな…と思ったら、頭に降りてきました。

—本作の中で一番の見所は?

結城:今回は「絵」を題材にはしていますが、誰にでもある感性(直感)と理性のお話です。みなさんそれぞれ何かに置きかえて見ていただけたら、何か感じていただけるのでは…と思って描きました。

—最後に一言お願いします。

結城:きっと何かしらの意味があって、この仕事に就かせていただけているんだと思います。「これぞ結城稜」と楽しんでいただける作品をつくっていけるようがんばっていきます。今後もどうぞよろしくお願いいたします!

結城稜先生はボクが漫画雑誌の編集になる前、一般読者の頃から大好きで読んでいる漫画家さんです。キャラクターの深い心理描写や美しい造形、予想もつかないストーリーにグイグイ惹きこまれます。本作では主人公の葛藤に、共感ともどかしさを感じつつ、気づけばのめり込んでいる。そんな読者の皆様の心に残る読切になると思います。

ヒサナガ